スポンサーサイト

  • 2015.01.11 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    長編読んだ<感想まとめ>

    • 2014.09.20 Saturday
    • 15:36



    長編読んだ<感想まとめ>2014.9.17.作成

    <1>見方の説明

    読んだ作品を読んだ順に並べてます。
    小説の感想人名は、「お茶龍」です。
    感想掲示板で感想を書いています。これはそのコピペ。そして追加で、ひと言、ふた言・・
    リンクURL先を貼っておきますので、興味あればそこから。

    あくまでも個人の感覚や主観です。
    "辛口注意"等は書いてませんので、ご了承を。ネタばれを含む時があります。
    リンク先で小説が削除されていたり、作家さんが退会なさっている場合があります。
    それらについてのクレームは受け付けませんので、悪しからず。
    いつ如何なる時も自己責任でお願いします。

    では、行ってみよう。
    読んだ順の番号を頭に、
    [ ]の番号は、感想掲示板の表題に付けられていた番号です。書込みナンバー。
    作者名「作品タイトル」
    あらすじ:
    小説のURL(PC版)、作者返信
    となります。


     * * *

     

    1●[195] 【辛口NG】かじかけい「妄想科学少女 ロリコントカゲの襲来」
    あらすじ:
    数年前「小惑星地球に衝突か」という新聞記事が世間を騒がせる。実際には軌道が交差しているだけで衝突はしないのだが、これに端を発したパニックが社会問題となった。政府の大々的な安全宣言によりパニックは収束したが、今日にあっても未だ収束できていない女がいた。御陵未亜(みささぎみあ)である。
    松ヶ崎高校漫画研究部に所属する御陵未亜は、接近する小惑星をエイリアンの侵略宇宙船だと主張し、これを迎え撃つため漫研を拠点に「地球防衛軍」の設立活動をしていた。御陵未亜の幼なじみで同じ漫研に所属する主人公の「俺」は、この妄想による異常行動を半年前の彼女の入院に原因があるものと考え悩んでいた。
    URL:http://ncode.syosetu.com/n3661cf/
     

    [感想]
    初めまして、こんにちは。
    しっかりと娯楽SF。ライトノベル風味かと思ってたんですが、それはそれで、読み易いし、純粋に楽しめました。
    シイタケの森は笑いました。どこでも、主人公のツッコミ具合が面白い。
    ディノサウロイド側から見た人類というのも、そうだなーと頷きつつ。
    序盤からはその様なテイストで、後半へと緩急もつけつつ一気に読ませる。勢いがありました。
     

    ただ、苦言というか、うーん、と唸ってしまうのが最後の収束。自爆の話で主人公に感情移入し、さあどう結末で持っていってくれるんだろうかと勝手に期待してたのですが、すっ飛んで落ち着いてしまったので少々肩すかしを喰った印象でした。
    そこぐらいかなー? とは思うのですが、心残りでしたね。
    目立つ誤字やらも少なく、安心して読める小説でした。この量も好きじゃなきゃ書けないさ〜(微笑)。
    各、ヲタクは語れ! と言わんばかりです。
    ではでは、楽しませて頂きました。
     

     *


    2●[335] 津嶋朋靖「怪盗ミルフィーユ」
    あらすじ:
    時は百年ほど未来。人類が宇宙へ進出していく時代。オーパーツを専門に盗む泥棒がいた。その泥棒の名は怪盗ミルフィーユ。彼女は部下のモンブラン、タルト、ショコラを引き連れ太陽系各地で、珍しいオーパーツの所有者に予告状を送りつけてはオーパーツを盗み出していた。
    ところがある日、太陽の兄弟星であるネメシス第二惑星で仕事? を終えた時、部下のショコラから銃を突きつけられる怪盗を引退する宣言出す羽目になる。
    だが……
    URL:http://ncode.syosetu.com/n5290cf/
     

    [感想]
    初めまして、こんにちは。

    いきなり関西弁だー、という所から始まり。美味しそうなお菓子の名前が並んでいたのでワっクワクーの、ドッキードキーで読み進めておりました。
    うん、確かにショコラが主に語った方が面白いかもしれない(ツッコめるからかな)。楽しいお話でした。
    ネーミングのセンスが好きです。『メ』とか(笑)。なんだそれ、って。
    ドタバタする様子が終始楽しくて、キャラクターの魅力がよく伝わってきました。アニメーションとかで観たいなぁ。だってゆるキャラでしょ(笑)。
    NHKのアニメで映像化できそうかもしれませんね。是非観たいと思います。宇宙の世界観も、作家さまの中ではしっかりと生きづいているのでしょう。端々から充分に伝わってきます。
    押されちゃったかな。
    ではでは、楽しませて頂きましたー
     

     * * *


    ざっと文字数を見ると、全16作品で最長が17万文字の作品がある。
    (読めるかな・・)
    投票期間終了までにはとても全部は読めないだろうとすると、とりあえず少ないのから、とか、いいや一番長いのから・・とか、

    迷うわー
     

    さて、読めたのはここまで。また次回。

    続きがあるので、そこから


    JUGEMテーマ:読書
    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM